大江戸温泉物語REITについて

皆さんこんばんは^_^
今日は1日ゆったりと過ごしていました。
久しぶりに温泉にも行って良い気分です。

本日は8月31日に上場した大江戸温泉物語REITについて説明したいと思います。
これは温泉施設に投資をする新しいタイプのREITとなります。

1.大江戸温泉REITのビジネスモデル
収益も物件売却ではなく、温泉施設を運営企業へリースして収益を得る形になっています。
家賃収入を目的としたREITと近いのかもしれません。

目論見を一通り読んで確認したところ、運営企業はこれまでと同じ企業のようです。
REITが物件を購入してリース費用で儲ける。
大江戸温泉物語は売却資金を得て、次の物件開拓に使用する。
これが大江戸温泉REITの成長ストーリーのようです。

2.購入する事を決めた理由
最近割安銘柄が増えてきたため、他の企業を買うかREITを買うか迷っていたのですが、IPO初日に下がっていることを知って購入を決めました。

個人的に温泉が好きなため、
『温泉を中心とする地域産業の活性化及び温泉文化の大衆化-すなわち温泉を日常の延長とすること-に貢献していきたい』
という理念に共感したのが投資を決めた大きな理由です。

定量的ではない判断ですが、長期投資においては時に感情的な判断のが優れていることがあります。
バイアンドホールドでゆっくりと分配金収入を得たいと思います。
優待が新設されると実質利回りが上がるので、期待したいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿