浪費について

皆さんこんばんは^_^
今週は台風の影響で気圧が低くなり、気温も急に下がったので体調を崩しがちでした。
体調管理に気をつけていても、季節の変わり目はやはり苦手です^_^;

タイトルの件ですが、投資ブログを見ていると、節約のテーマをよく見かけます。
私も固定費の倹約はしていますし、キャッシュフローを管理することは投資スキルの向上に繋がります。

ですが、必要以上に食費や被服費・交際費などを削る内容には正直、共感が持てません。

ここではあえて、浪費が重要な理由について語りたいと思います。

1.浪費がもたらす効果
動物として生きている以上、まずは自分自身の価値が重要だと思います。

食は体力や好奇心に繋がってきます。
被服費はオシャレのセンスや、人間関係に繋がります。
交際費は新たな発見や、人間関係の構築に繋がります。

浪費は単にお金を消耗しているわけではなく、自分自身の価値を向上させる効果があります。
むやみやたらと浪費を減らすと、体力やセンスを人間関係に悪影響が出るかもしれません。

2.一番大事なのは好奇心
また、無駄遣いについても、思わぬ発見を呼び寄せます。

無駄と思うのは、これまでの自分が不要と思ってきた、もしくは思い込んできたからです。
ですが、自分に合うことばかりしていては、現状の範囲から変化がありません。
ですので、買って失敗してしまった、贅沢してしまった、というのも実は自分の経験が広がることに繋がっています。

株式投資では企業の詳細やビジネスを調べる嗅覚が必要になります。
これは十分な知識と好奇心がなければ、不可能ではないでしょうか?

私はきっと、一生浪費し続けると思います。
ちなみに浪費の仕方に迷ったらこの本がオススメです。



さすがにこの人は極端ですが、自分の人生にお金をかけるのは至福じゃないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿