SI企業が熱い

皆さんおはようございます。
今週は色々あり過ぎて、ブログを書く時間が確保出来なかったです。
気温もようやく秋めいて来ましたし、体調に気を付けなくてはいけないですね。

さて、タイトルの件について。
私は今後SI企業が伸びると予想しており、有望なSI企業に投資しております。
なぜ、SI企業が伸びると予想するのかを順番に説明したいと思います。


1.IT分野の拡大について
VRやIOT、ビッグデータ、自動運転など、最近IT関係のテーマが増えてきたように思います。
そして、ITが拡大していくのは当然だと思います。


2000年頃からインターネットが一般的に広まり、生活も仕事も大きく変化していきました。
特に、仕事の変化は激しく、情報伝達の加速から技術の開発速度は飛躍的に伸びたと思います。
ITの誕生は活版印刷と同じく、100年レベルのイノベーションでしょう。


通常の発明でなく、イノベーションは持続期間が100年単位と長いため、かなり進歩した今でも、IT分野はまだ拡大期だと考えています。


2.なぜ、SI企業に投資するのか
IT関係の伸びの恩恵を受けるために私が選んだのは、SI企業です。

最先端の技術を操る会社は、設備投資や競争のためにレッドオーシャンになりがちです。
そのため、技術を生み出す企業でなく、その一つ手前のシステム開発を抑えようと考えたわけです。
考え方としては、ゴールドラッシュで、ジーンズやツルハシを売る企業を狙うのと同じですね。


IT関係に関しては今後も成長が予測されるので、技術を産み出す側・使う側の両方の観点から投資先を探したいと思います。


この記事のまとめ:
・IT分野はまだ拡大期だと想定できる
・SI企業はブルーオーシャン

0 件のコメント:

コメントを投稿