google adsense申請状況

皆さんこんばんは。
めっきり冷え込んできましたね。油断して風邪をひかないようにご自愛ください。

さて、タイトルの件について。
サイトに広告コードを埋め込んでから一か月以上経ちましたが、ようやくgoogleから連絡が来ました。

>前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。
承認されなかった理由は次のとおりです。

不承認は仕方がないのですが、前回のメールもらってないですからね、googleさん。

そして、お決まりの定型文ですが、承認されなかった理由は以下の内容でした。

>不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。
この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

 ここからがヒントとなるのですが、不承認の原因を探るため、一つずつ確認していこうと思います。

1.ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません

 ほぼテキストオンリーなので、これは問題ないでしょう。
 アドセンス承認のためのブログには一記事500文字もしくは1000文字以上必要と説明されることが多いです。
 私のブログは500~1000文字の間の事が多いので、これは少し怪しいかも。

2.コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。

 金融知識ゼロだと理解できないかもしれませんが、意味のある文章は問題ないでしょう。
 段落については改行による区分けがメインなので、甘いかもしれません。
 スマホからの投稿がメインなので妥協していましたが、見やすい段落分けは工夫してみたいと思います。
 
3.ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。

 これは公開済みであるため、問題なし。

4.広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。

 これは配置済みなので問題なし。

5.ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

 サイドバーから時系列で確認できるため、これも問題ないでしょう。

6.YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

 関係なし。

以上から、項目3~6に関しては問題なし。
項目1,2に関しては改善の余地ありと判断致しました。

で、合ってますかね、Adsenseご担当者様?

まだまだbloggerの仕様には慣れていないため、フォーマットなどを工夫して条件を満たしていこうと思います。



この記事のまとめ:
 一か月振りにGoogleより連絡あり。
 不十分なコンテンツを理由に不承認。
 今後、ブログの文字数および段落分けの改善を行う。



0 件のコメント:

コメントを投稿